NPO法人カズンです。
わたしたち<カズン>は、子どもの思いをしっかり受け止めて、理解を示す人がいたならば、子どもは子どもが本来持っている力を必ず発揮できるのだと思います。
「子どもの権利条約」に謳われている子どもの権利を尊重し、子どもたちの心に寄り添い、向き合い、子どもから信頼される、そうした大人の意識や感性が子どもの心をしっかりと受け止める地域社会。そんな社会をねがって、2001年5月にNPO法人を設立しました。

2010年09月29日 [ 子どもがかける電話(チャイルドライン)]

参加者募集!

オレンジリボンでつなごう~びわ湖たすきリレー~
参加者を募集しています!

子どもの虐待は、子どもの人権を著しく侵害するもので、「こころ」と「からだ」に大きな傷を残し、子どもの将来に悪影響を及ぼします。
滋賀県では、びわ湖の湖岸を子ども虐待防止の願いを込めた「たすき」を走って繋ぐことで、より多くの県民のみなさんにこども虐待防止をアピールするために、びわ湖たすきリレーを開催します。
ぜひ、ご参加いただき、子ども虐待防止をアピールしましょう!

問合せ先:滋賀県健康福祉部子ども・青少年局 虐待・非行防止対策チーム 郷間・吉山
TEL:077-528-3551  FAX:077-528-4854

詳細はこちら

2010年09月24日 [ 子どもがかける電話(チャイルドライン)]

【子どもの電話受け手養成講座】開催のご案内

 【子どもの電話受け手養成講座】 
 ~子どもの現状と子どもの権利~

今、滋賀県内の子どもの100人に1人が虐待を受けて、
相談機関につながっています。
周りの大人からの相談がほとんどで、
子ども自身からのSOSはほとんどありません。

このため、子どもからの電話相談を受ける「ひと」を育て、
子どもの声を受け止める機関や団体の活動が充実するよう、
NPO法人CASN(children’s action support network)と
滋賀県(こころんだいやる)が受け手養成講座を開催します。

虐待を受けている子ども、友達関係で悩んでいる子ども、
親や先生の期待に応えようと苦しんでいる子ども、そういった
子どもたちの声に耳を傾け、気持ちをしっかり受け止めることが、
子どもたちを虐待から守り、子どもたち自身の生きる力を育てることに
つながると信じています。

【日程】
 11月3日(水・祝)  11月6日(土)  11月7日(日)

続きを読む "【子どもの電話受け手養成講座】開催のご案内"