NPO法人カズンです。
わたしたち<カズン>は、子どもの思いをしっかり受け止めて、理解を示す人がいたならば、子どもは子どもが本来持っている力を必ず発揮できるのだと思います。
「子どもの権利条約」に謳われている子どもの権利を尊重し、子どもたちの心に寄り添い、向き合い、子どもから信頼される、そうした大人の意識や感性が子どもの心をしっかりと受け止める地域社会。そんな社会をねがって、2001年5月にNPO法人を設立しました。

2016年10月23日

2016年受手講養成座のお知らせ

ご参加お待ちしております。

2015年10月06日

子ども受け手養成講座 2015

2015年11月3日、7日、8日の受け手養成講座のプログラムです^-^

みなさん、ぜひ、受講してください!^-^!

PDF版 表

PDF版 裏

2015年10月05日

2015年度 電話受け手養成講座

今年度も子ども電話受け手養成講座を行います。下記の内容を予定しています。

11月3日 9時30分~ 自分を知るワークショップ  島川武治さん(環境レイカーズ)
     11時30分~ 昼食・休憩
     12時15分~ 虐待            杉山 春さん(フリーのルポライター)
     13時30分~ 学校現場における子どもの人権 春日井敏之さん(立命館大学)
     14時45分~ 春日井・杉山対談 虐めや虐待の根っこにあるもの
     16時30分  終了
11月7日 9時30分~ 性について 千住真理子さん(人間の生と性教育協議会)
     11時30分~ 昼食・休憩
     12時30分~ 聴くという支援について1 宮脇宏司さん(ふぉりせ心理ストレス研究室)
     15時30分  終了
   8日 10時~   聴くという支援について 2 宮脇宏司さん
      12時~   昼食・休憩
      13時~   子どもの貧困  山本朝美さん(小鳩の家所長)
      15時~   チャイルドライン・こころんダイヤル
      16時  終了

上記は、今年度の受け手養成講座のスケジュールです。都合により変更となる場合もあります。

興味のある方はぜひ、ご参加ください。皆さんとお出会い出来るのをお待ちしております。

2014年11月01日

子ども電話受け手講座

11月1日、3日、8日受け手養成講座開催☆

今年も、今日から始まりました^-^

141101-1.jpg

141101-2.jpg

141101-3.jpg

2014年10月15日

子ども受け手養成講座 2014

2014年11月1日、3日、8日の受け手養成講座のプログラムです^-^

みなさん、ぜひ、受講してください!^-^!


PDF版 表

PDF版 裏

2014年09月20日

2014年度受け手養成講座

2014年度 受け手養成講座の日程が決まりました。

2014年 11月1日(土曜日)、3日(月曜日)、8日(土曜日)です☆^-^☆

また、詳細は追ってお知らせします^-^

たくさんの方の受講をお待ちしています。

2014年07月11日

チャイルドライン

「チャイルドライン」は18歳までのこどもが無料でかけられる電話です。

うれしいこと、楽しいこと、かなしいこと、つらいこと、さまざまなこどもの気持ちが、電話から聴こえてきます。


チャイルドラインはこどもの心を受けとめ、寄り添います。

今年もチャイルドラインでは、県内の公立の小・中・高校にチャイルドラインのことを説明したカードまたはポスターを配布しています。


この配布時期、高校では体育祭または、学校祭の時期です。

外で、一生懸命みんなで一つのことに打ち込んでいる姿がステキだなぁ~~って思いながら高校にポスターを配布しに行っています☆


また、今年度もこどもからの電話を聴くボランティア(受け手)を養成する連続講座や講演会を、行う予定です。ぜひ、ご参加してください。


2013年11月02日

11月2日の子どもの電話受け手養成講座

2013年、受け手講座が始まりました。



2013年11月02日

子どもの電話受け手養成講座の日程変更

受け手養成講座の日程に変更がありましたので、お知らせします。


2013年10月16日

子どもの電話受け手養成講座のお知らせ☆

11月は虐待防止月間です。

Casnでは子どもの電話受け手養成講座を開催します。

参加費は無料となっています。

11月2日、3日、9日に滋賀県庁新館7階大会議室で開催しますので、
みなさまご参加ください。


2013年04月02日

2013年4月から毎週金曜日開設☆

2013年4月から、チャイルドラインを毎週金曜日 16時から21時の開設となりました。

受け手も皆様、ご協力よろしくお願いします☆

また、受け手に興味のある方は、ぜひ、CASN のメール info@casn.org または、お電話でお問い合わせください☆お待ちしています^-^



2013年03月17日

チャイルドライン開設10周年記念事業のお知らせ

1994年に子どもの権利条約が日本で批准されてから20年を迎えようとしていますが、子どもたちの置かれている状況はますます厳しいものになってきているのではないでしょうか。いじめ、虐待、受験競争、貧困に寄る格差などなど、毎日のように子どもたちが被害者あるいは加害者になる事件が後を絶ちません。

チャイルドラインにかけてくる子どもたちは、いつも大人の期待に応えようと悩み、周りの友達に合わせようと不安の中に揺れています。

子どもたちは自分たちをどんな風に思い、周りの大人に何を期待するのでしょうか。

下記のように、シンポジウムを開き、皆さんと一緒に意見を交わし、考えあいたいと思います。
シンポジウムの前段には『JERRYBEANS』によるコンサートを企画いたしました。小学校時代に不登校を経験した3名の若者が、「焦らないで自分のペースで生きていいんだよ」と思いを乗せて歌う演奏は。きっと子どもたちや、参加者の方の心を捉えることと思います。

是非、周りの方を誘ってご参加ください。



2013年02月23日

チャイルドライン会議があります。

受け手をしていただいてる皆様へ☆

今後のチャイルドラインについて、皆さんとお話ししたいと考えています。

日時:3月1日金曜日 19時~
場所:CASN事務所

 

2012年12月15日

チャイルドライン 全体ミーティング2012

受け手講座終了後の全体ミーティングが本日、開催されました☆



16歳から60歳代までで、子ども観を出し合いました。様々な視点からとても深い話ができたと思います。最後に1行詩にまとめた出し合いそれを繋げて8行詩に仕上げました。

2012年11月15日

11/11 子ども電話受け手講座

11月11日の講師。


田中先生☆


笹森先生☆


今年もチャイルドラインの受け手講座にご参加いただきありがとうございました。

CASN10周年のシンポジウムは、平成25年3月24日大津市民会館 13時30分から16時まで開催予定しています☆

しがチャイルドラインは、毎月、第1.第3金曜日午後4時から9時までの開設です。

2012年11月05日

子供の電話受け手講座2012

11月3日から受け手講座がスタートしました。

実際に子どもたちに関わっておられる各方面の方々の講義形式・ワークショップを取り入れた講座です☆


~参加された方から~

「初めて、聞くことばかりでした。これから電話の受け手として関わる子どもたちがどのような気持ちで電話をかけてくるのか、本当に悩んでることは何なのか気付けるように、ゆっくり寄り添っていきたいと思いました。聞いてくれる人によって、話したいと思うか思わないかを体験したので、子どもたちが話易い雰囲気を作りたいです。」

次回の受け手講座は11月11日の10時から16時まで開催されます。

田中茂樹さん(医師・臨床心理士)
テーマ「子どもを信じること」
         
笹森理絵さん(特定非営利活動法人クロスジョブ神戸精神保健福祉士)
テーマ「発達障害という、この世界を語る」~オリジナル画像を通して具体的に~

メールまたはFAXで、お申込みお待ちしております☆

2012年10月31日

子どもの電話受け手養成講座 まだまだ募集中☆

今日はハロウィンです。

↑ hug あーちゃんが作りました☆


11月3日、4日、11日は子どもの電話受け手養成講座です。

今年は発達障害当事者で、テレビにも出演されている笹森理絵さんや、滋賀県でもあちらこちらで講演をされている田中茂樹さん他多彩な講師陣による、内容の濃い講座です。
滋賀県との共催で開催しますので、参加費は無料です。

まだまだ募集していますので、メールやFAXでのお申し込みをお待ちしています。

2010年09月29日

参加者募集!

オレンジリボンでつなごう~びわ湖たすきリレー~
参加者を募集しています!

子どもの虐待は、子どもの人権を著しく侵害するもので、「こころ」と「からだ」に大きな傷を残し、子どもの将来に悪影響を及ぼします。
滋賀県では、びわ湖の湖岸を子ども虐待防止の願いを込めた「たすき」を走って繋ぐことで、より多くの県民のみなさんにこども虐待防止をアピールするために、びわ湖たすきリレーを開催します。
ぜひ、ご参加いただき、子ども虐待防止をアピールしましょう!

問合せ先:滋賀県健康福祉部子ども・青少年局 虐待・非行防止対策チーム 郷間・吉山
TEL:077-528-3551  FAX:077-528-4854

詳細はこちら

2010年09月24日

【子どもの電話受け手養成講座】開催のご案内

 【子どもの電話受け手養成講座】 
 ~子どもの現状と子どもの権利~

今、滋賀県内の子どもの100人に1人が虐待を受けて、
相談機関につながっています。
周りの大人からの相談がほとんどで、
子ども自身からのSOSはほとんどありません。

このため、子どもからの電話相談を受ける「ひと」を育て、
子どもの声を受け止める機関や団体の活動が充実するよう、
NPO法人CASN(children’s action support network)と
滋賀県(こころんだいやる)が受け手養成講座を開催します。

虐待を受けている子ども、友達関係で悩んでいる子ども、
親や先生の期待に応えようと苦しんでいる子ども、そういった
子どもたちの声に耳を傾け、気持ちをしっかり受け止めることが、
子どもたちを虐待から守り、子どもたち自身の生きる力を育てることに
つながると信じています。

【日程】
 11月3日(水・祝)  11月6日(土)  11月7日(日)

続きを読む "【子どもの電話受け手養成講座】開催のご案内"

2008年09月25日

チャイルドライン受け手養成講座 公開講座

 「終了しました」

インターネット時代の子育て
―ネット遊びの実態と落とし穴―
今、子どもと携帯電話の問題について様々な議論が起こっています。
ある調査によると中学2年生の10人に一人は顔を知らないメール友だちが5人以上いるという結果が出ています。
また、学校裏サイトによるいじめなど、保護者として心配なことも数多くあります。
しかし一方では、携帯が親子をつないでいるので安心という人もいます。
携帯は便利な道具ですが、子どもたちの現状を親はどれだけ知っているのでしょうか。
そこで、下田真理子先生をお招きして、携帯の使い方によっては、子ども自身が知らないうちに加害者になったり、見知らぬ大人と出会ったりするメディアでもあることをわかりやすくお話していただきます。
子育て環境にとって、携帯電話のあり方を今一度考えてみませんか。

日時:2008年10月19日(日) 
       13:30~15:30

会場:大津市民文化会館
    (大津市歴史博物館隣接)
    TEL:077-522-7165

参加費:お一人800円(資料代含む)
     *大津市PTAの方は無料です。
       各学校を通じてお申込ください。

主催:大津市PTA連合会

共催:NPO法人CASN(カズン)

後援:滋賀県教育委員会(申請中)

お申込
 お名前・参加人数・連絡先(TEL・メールアドレス)を記入して
 メールもしくはFAXで下記のNPO法人CASN連絡先まで
 お申込ください。
 *先着順となりますのでお早めにお申込ください。

お問合せ・連絡先
  NPO法人CASN(カズン) 
 E-mail info@casn.org
    TEL/FAX 077-537-5922
    *できるだけメールもしくはFAXでお願いします。

 

    

2008年08月13日

しがチャイルドライン受け手養成講座のご案内

今年も「しがチャイルドライン受け手養成講座」を開催します。

電話の受け手になるかどうかはわからないけれど、
子育てに生かしたい、子どものことを学んでみたいなど、
関心のある方ならどなたでもOK!

日程:①8月31日(日)2講座 会場:まちなか交流館ゆうゆうかん2階
    ②9月7日(日)2講座     コープ膳所2階
    ③10月4日(土)1講座    まちなか交流館ゆうゆうかん2階
    ④10月19日(日)*公開講座  大津市民文化会館  

費用:全講座 一般7000円 学生4000円(全講座通し)
    (CASN会員割引有・保険料・資料代含む)

    *全講座通しでの受講を原則としますが、
      都合がつかない場合はご相談ください。

     1講座1500円  但し、10月4日は2000円

定員:70名

託児:要事前申込
    1日一人500円 (おやつ代、保険料含む)

問合せ・申込み:NPO法人CASN(カズン)

    申込は氏名・住所・年齢・連絡先を書いて
     Faxかメールでお願いします。

     Tel/Fax:077-537-5922 
     E-Mail:info@casn.org

しがチャイルドライン受け手養成講座の詳細PDFはこちら >>

2004年05月11日

「こどもの日チャイルドライン」キャンペーン参加

5/5~5/11 全国53のチャイルドラインの団体と共に参加!!
CASNは105件の電話をうけました。

2004年05月11日

「こどもの日チャイルドライン」キャンペーン参加

5/5~5/11 全国53のチャイルドラインの団体と共に参加!!
CASNは105件の電話をうけました。

2004年02月21日

受け手ボランティア研修会

2004年2月21日 講師 久田智子さん(人間と性教育協議会代表) 参加者:28名

昨年11月からチャイルドラインを常設して、たくさんの電話がかかっています。その中でも中学生男子からの「性」についての電話が多いので、最初の研修会として「性」についての学習会を行いました。
 グループごとのワークショップでは、中学生女子の立場で「性交について」アンケートに答えるという設定で行いました。そのあと実際に取られた中学生女子の立場で「性交について」アンケートの結果を聞いて、その違いを学習しました。「性」はプライベートなものなのでグループ内でオープンにしたものを、全体に発表するという形式で行いました。
中学生の結果(性について学習会をしたあと聞いたアンケートです)
1.あらためて「性交(SEX)」についてどう思いましたか?では、
  すごいと思った28%、恥ずかしいと思った20%、何とも思わなかった17%、すばらしいと思った12%  となっています。
2.中学生で性交をすることをどう思いますか?では
  まだ早いと思う34%、その人の自由だと思う24%、しない方がいいと思う22%となっています。
 この研修会で行ったアンケートでは恥ずかしい42%、嫌らしい22%、まだ早いと思う33%、しない方がいいと思う24%とずいぶん違いました。
 年令のギャップや大人の本音と子どもの立場への理解など、受け手自身も悩むことが多いので、中学生の「性」に対する意識を学ぶよい機会となりました。